げんぱつチョキチョキプロジェクト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんちょき寄付先2つめの報告です!

『こころと心をつなぐワールドカフェin小金井』に5万円寄付しました。
とともに、こちらのイベントの共催として企画に参加しています。

『こころと心をつなぐワールドカフェin小金井』は
今週末の10/13(日)に行われる福島の人々と
東京に住む私たちが交流をするイベントです。

くわしくは、
『こがねいふくしまつながるプロジェクト』をお読みいただければ幸いです。

『こころと心をつなぐワールドカフェin小金井』は、
『こころと心をつなぐカフェin郡山』(通称=ここカフェ)
という交流サロンを福島県郡山市で毎月開催している、
飯田しのぶさんが主催するイベントです。

飯田しのぶさんは東京都小金井市に在住ですが、
原発事故後、実家のある郡山市に毎月足を運び、
不安な日々を過ごしている郡山の人々のために交流できるサロンを開き、
西の安全な野菜などを届けています。
心と身体が健やかに保てるよう情報共有と交流を、
とたった一人で活動を続けています。

げんちょきメンバーの近しい人だったので
寄付先を検討してる際、大きな組織もいいけど、
一人でずっと地道に続けている飯田さんの活動を
支援したいと思いました。

そんな彼女の活動の中でどうしてもやりたい、
と思っていたのが、ここカフェに顔を出してくれる人々の
プチ保養を兼ねた、東京の人々との宿泊交流イベントでした。

飯田さんの活動に寄付しようかとげんちょきメンバーで
検討を重ねていた際、
『ただ単純にポンとお金を寄付するだけではなく
イベント企画に一緒に参加して協力するようなこと、したいよね。』
と話し合いました。

それで今回の
『こころと心をつなぐワールドカフェin小金井』の企画を
一緒に練るところから始まりました。

このイベントをやりたい、と飯田さんから話を聞いたとき、
いいね!それはやるべき!と思いました。
なぜなら、わたしたちにとっても、
ただ単純に福島の人々の話を聞く、という立ち位置にはならない、
当事者同士としての交流があるべき、と思ったからです。

3.11以降、今も汚染水問題なども抱えている福島第一原子力発電所。
廃炉まで遠い道のりです。
この危機をどう乗り越えていったらいいのか。

東京の参加者にも投げかけたい、そういう気持ちがあります。

福島の参加者にとっては2泊3日のイベントツアーで
1日目は三鷹のジブリの森美術館へ行きます。
2日目が小金井市で開催するメインイベント、
『こころと心をつなぐワールドカフェin小金井』です。

こちらはおかげさまで定員となりました。

また、子どもさんには子どもワークショップというイベントを企画しています。
げんちょきTシャツをデザインしてくれたメンバーの「のうさん」が
彼のあふれるたのしい才能を使ってワークショップを行います。
こどもたち、きっとたのしいはずです!
腹話術やウクレレ隊など盛りだくさんの予定。

どうぞ新しい出会いと情報、体験を得ていただければと思います。

お馴染み、げんちょきTシャツも、ワールドカフェで販売させていただきます。
もちろん、売れたら1枚につき500円がこのイベントに寄付されます。




スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。