げんぱつチョキチョキプロジェクト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問合せ先

本ブログに掲載している活動に関する問い合わせは、
以下へお送りください。

げんぱつチョキチョキプロジェクト
げんぱつチョキチョキーズ事務局

メールアドレス:gentyoki★yahoo.co.jp
(メール送信の際は、★を@に読み替えてお送り下さい)

ツィッターアカウント:@gentyoki
 

スポンサーサイト

げんぱつチョキチョキTシャツのデザイン決定!

Tシャツデザインを手がけてくれる、
クリエイティブディレクターの野内 隆さんが
デザインを仕上げてくれました!

このようなデザインになりました!
Tシャツの色合いはサンプルです。データ上で処理しているため、若干異なる場合があります。

基本デザイン5種

上記画像の上に、カーソルを持ってきて、クリックしてください。
拡大されて、デザインが確認できます。


Tシャツの色は5種類。

■ チョコミント
チョコミント


■ キウイ
キウイ


■ イカスミ
イカスミ


■ マスタード
マスタード


■ ワイン
ワイン


ハサミマークは、裏面の上部(首の後ろあたり)に小さく入ります。

                  genchoki.jpg
サイズは

■ 120
■ 140
■ 160
■ S
■ M
■ L
■ XL

の7種類。

こどもから、おとなまで着られるように用意しました。

女性でぴったり着たい方は、子どもの160サイズあたりで対応できると思います。

価格は、どのサイズも一枚1,500円です。
そのうちの500円を被災地支援として、支援活動団体に寄付します。
(随時ブログ上で報告します)

まずは2月5日(日)の『カフェぼちぼち』(12時~17時@萌え木ホール)で
発売しますのでぜひともいらして下さい!


画像では、小さくてわかりにくいと思いますが、
げんぱつマークのなかには、先日のワークショップで参加者が切り取った
地球にあったらいいな、あふれてほしいな、と思うもの、がぎっしり。

こんなものや、

木   星   鳥   花

あんなものや、

スマイル   カップ   キリン

参加者のみなさんが一生懸命、切り取ってくれたものたち。

こんな感じになりましたよ~。

実物ができあがってくるのがとっても楽しみです。



げんぱつチョキチョキ切り絵ワークショップをやった。

げんぱつチョキチョキプロジェクトは、
まずはTシャツのデザインもととなる、
切り絵を作るところからはじまります。

地球に溢れて欲しいもの、たくさんあったらいいなと思うものを
参加者に思い思いに切り取っていただき、
それを、デザイナーの野内 隆さんがげんぱつマークの型に
覆い尽くすようにかたどっていきTシャツを仕上げます。

それでは、まずはみんなで、切り絵ワークショップをしましょう!
と、昨年新しい公共ということでできあがった、
環境配慮型住宅『雨デモ風デモハウス』の場所をお借りして、
2012年1月7日(土)にワークショップを行いました。

そのときの様子を、お伝えします。

まずは、こんな元のアイディアがありまして・・・

Tシャツのデザイン元の切り絵だけでなく、
余ってる布を持ち寄って、布製のバナーを作ろうかと。
デモで持ち歩いてもいいし、壁掛けで飾ってアピールでもいいし、と。

マーク


このげんぱつマークに切り絵や切り取った布をかぶせていく感じ。

さあ、早速みなさん下絵を描いたり、切ったりし始めましたよ!

切り始め


何を切り取ってるかな?

チョキチョキ2

フリードリンクで各種飲み物を用意してもらいました。

フリードリンク


お、そうこうしているうちに、みなさん、なんだかがんばってる!
なにかな?なにかな?

上から

あ、もうどんどん進んで、布作品の方をやってるぞ。
ワークショップのチーフファシリテーターが何やら伝授?
この日は、ワークショップのためにたくさんいろいろなものを用意してきてくれました。

かたね&こども


こちらは、デザイナーの野内さん(のうさん)ですよ。
このプロジェクトのプロデューサーです。
Tシャツのデザインを手がけてくれます。

のう&こども


だんだんできあがってきました。
意外とみんなうまいなあ。凝ってるなあ。

布一部1


全体ではこんな感じになりました。
でもまだ少し足りないようなので、第二弾を別の日に設定して、
最後に布作品を仕上げようということになりました。
(ぜひ、こちらのほうにもみなさん来て下さい。下記に詳細有り。)

布全体


こんな感じで、まったりとおしゃべりしながらの切り絵ワークショップ。
小さな子どもがいても、くつろぎながらできる空間で大変楽しく過ごせました。

布上から


最後に、みんなで「げんぱつチョキチョキーズ」といいながら、集合写真。

集合写真


参加してくださったみなさん、ありがとうございました。
写真は、参加者の藤岡真理子さんの写真を縮小して使わせていただきました。
(真理子さん、ありがとうございました!)

報告:みほ

次回の企画:残りの布作品を完成させます。
1/28(土)13時半~15時半 
市民交流スペース カエルハウスにて
参加費:無料(場所代適当に100円位カンパいただけると幸いです) 
持ち物~おうちで布の切り絵を一つ作ってくる!/ハサミ/はぎれ布
こどももおとなもどうぞ!
おやつと飲み物適当に用意しておきます。



げんぱつチョキチョキーズ立ち上がる。

みなさん、はじめまして!
げんぱつチョキチョキーズです。
げんぱつチョキチョキーズって何でしょうね?
なんだかふざけたネーミングじゃない?とか
はたまた、怪しくない?なんて思っちゃったり。

2011年3月11日に起こった東日本大震災により福島第一原発事故が起きました。
未曾有の大震災の上に、原発事故という最悪な事態に直面し、
私たちは、原発というエネルギーがどれだけ危険なエネルギーであったかを思い知らされました。

私たち、げんぱつチョキチョキーズのメンバーは、
この事故をきっかけに改めて、
それぞれが原発のない社会を作って行かれないものか、
自分たちにも何かできることはないか、など思いを暖めてきました。

~脱原発のTシャツを作りたいね。
~いかにも活動家っぽいTシャツじゃなくて、
 お洒落で普段でも着こなせるようなTシャツが欲しいね。
~Tシャツの売上を被災地へ送れるといいね。
などアイディアが尽きず、

そうだ!どうせなら、子どももおとなも一緒に楽しみながら
Tシャツ作りの過程に参加してもらおうよ!
なんて意見も飛び交い・・・

メンバーの一人が、新進気鋭の?!デザイナーさんだったので
デザインは、彼に任せた!

地球にあふれたらいいなって思うものを切り絵にして
“原発マーク”に覆い被せちゃおうよ。
それをTシャツのデザインにしようよ、とデザイナーの野内 隆さん。

いいね、いいね、やろうやろう!
げんぱつチョキチョキーズによる、げんぱつチョキチョキプロジェクト発足だあ!

となったのでした。

早速企画を立ち上げて、年明けの、2012年1月7日(土)に
げんぱつチョキチョキ切り絵ワークショップを開催しました。
ワークショップのチラシはこちら↓(画像をクリックすると大きくなります)

げんチョキチラシ


このときの様子は、のちほどアップします!

Tシャツは、2月5日発売予定です。

カフェぼちぼち(2/5 12時~17時/萌え木ホール)で販売予定。

みなさま、どうぞよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。