げんぱつチョキチョキプロジェクト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.22さよなら原発!小金井パレードに参加します!

こんにちは!

ゆるりゆるりのげんちょきですが、ぼちぼち細々と販売をしています。

3/22(土)にある、さよなら原発!小金井パレードで販売させていただきます。
パレードももちろん歩きますよ!
お近くの方は是非一緒に歩きましょう!

さよなら原発!小金井パレードさんは
げんちょきメンバーの地元小金井のお母さんたちが、
子どもといっしょに歩けるパレードをやりたい、
と始まって今回で5回目。
毎回販売させてもらってるホームグラウンドのような存在です。

今年で3年。
震災と同時に起こった原発事故。
収束作業もまだまだずっと続くというのに
廃炉まで何十年かかるか分からないというのに
再稼動の動き、輸出、汚染水・・・。
ジリジリした思いでいます。

3年前の世界は戻ってこないけど、
一人ひとりが未来に残したいものはなんなのか。
それを問うていきたい。細々とでも。

これから暖かくなります。
げんちょきTシャツを着てデモに、街に。
洗い替えにもぜひ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~
3.22さよなら原発!小金井パレード(小雨決行)

【日時】
3月22日(土)
14時 集合(アピールタイム有り)
14時30分 パレードスタート(50程度の予定) 

【集合&解散場所】
ジャノメ跡地(中町三丁目暫定広場)
小金井市中町3-19

【連絡先】 
Mail:koganei_parade@yahoo.co.jp
TEL:042-380-8270

【主催】
さよなら原発!小金井パレード


ルートマップ

スポンサーサイト

2/16(日)『一日だけのCafeぼちぼちXI』に出店します。

今週末、2/16(日)の「CaféぼちぼちⅩⅠ」に出店します。
げんちょきTシャツの初のお目見え販売が確か2年前の、このCafeぼちぼちだったような。
というわけで、何百枚も作って販売してきましたが
残すところあと70枚程度になりました。
サイズも少なくなってきて、M,L,XLあたりが中心です。
最初の頃に作った小さいお子さん用のサイズもほんの少しだけ残っています。
普段着でもかっこかわいいデザインなのでいつでも着られます。
夏だけでなく、長Tシャツの上に着てもgoodです。

残り少ないげんちょきTシャツ、是非この機会にお買い求めいただけるとうれしいです。

---------------------------

心地よい空間でスローライフを語ろう
一日だけの「CaféぼちぼちⅩⅠ」オープン

2014年2月16日(日) ひる12時open ~17時まで

忙しい毎日だけど、ここらでちょっと深呼吸してスローダウン。
ざっくばらんに語り合ってみませんか?身の回りのあれこれ。
今年も、小金井に縁のある芸達者たちが登場する場、一日だけのカフェぼちぼち やります。


★タイムテーブル
12:30〜13:00 ライブ 内山智晶(オリジナル弾き語り)
13:30〜14:30 トークライブ「小金井の映画人、映画を語る!」
 金聖雄(『SAYAMA みえない手錠をはずすまで』監督)
 纐纈あや(『ある精肉店のはなし』監督)
 水由章(『緑子/MIDORI-KO』プロデューサー)
 清成晋太郎(8mmFILM 小金井街道プロジェクト)
 予告編上映あり
15:00〜16:00 ライブ 国分寺エクスペリエンス(おちょこ&ゆきを)

★メニュー
・珈琲屋台「出茶屋」
・スローフード「ブルームアンドブルーム」
・デリ&カフェ「スプンフル」
・パレスチナのタイベビール
・Flower&Plants「ペタル」
・メディカルアロママッサージ「すずなり」
・Tシャツ販売「げんぱつチョキチョキーズ」
・土曜のたまり場〜千村裕子の手作り工作
 などなど

●入場料 500円(高校生以下は入場無料)
●場 所 萌え木ホール(武蔵小金井駅南口徒歩5分
商工会館3階)TEL 042-385-5116
小金井市前原町3-33-25
http://www.koganei-s.or.jp/modules/gmap/

主催:市民自治こがねい
連絡先:TEL: 042-316-1511(市民自治こがねい)

げんちょき寄付先2つめの報告です!

『こころと心をつなぐワールドカフェin小金井』に5万円寄付しました。
とともに、こちらのイベントの共催として企画に参加しています。

『こころと心をつなぐワールドカフェin小金井』は
今週末の10/13(日)に行われる福島の人々と
東京に住む私たちが交流をするイベントです。

くわしくは、
『こがねいふくしまつながるプロジェクト』をお読みいただければ幸いです。

『こころと心をつなぐワールドカフェin小金井』は、
『こころと心をつなぐカフェin郡山』(通称=ここカフェ)
という交流サロンを福島県郡山市で毎月開催している、
飯田しのぶさんが主催するイベントです。

飯田しのぶさんは東京都小金井市に在住ですが、
原発事故後、実家のある郡山市に毎月足を運び、
不安な日々を過ごしている郡山の人々のために交流できるサロンを開き、
西の安全な野菜などを届けています。
心と身体が健やかに保てるよう情報共有と交流を、
とたった一人で活動を続けています。

げんちょきメンバーの近しい人だったので
寄付先を検討してる際、大きな組織もいいけど、
一人でずっと地道に続けている飯田さんの活動を
支援したいと思いました。

そんな彼女の活動の中でどうしてもやりたい、
と思っていたのが、ここカフェに顔を出してくれる人々の
プチ保養を兼ねた、東京の人々との宿泊交流イベントでした。

飯田さんの活動に寄付しようかとげんちょきメンバーで
検討を重ねていた際、
『ただ単純にポンとお金を寄付するだけではなく
イベント企画に一緒に参加して協力するようなこと、したいよね。』
と話し合いました。

それで今回の
『こころと心をつなぐワールドカフェin小金井』の企画を
一緒に練るところから始まりました。

このイベントをやりたい、と飯田さんから話を聞いたとき、
いいね!それはやるべき!と思いました。
なぜなら、わたしたちにとっても、
ただ単純に福島の人々の話を聞く、という立ち位置にはならない、
当事者同士としての交流があるべき、と思ったからです。

3.11以降、今も汚染水問題なども抱えている福島第一原子力発電所。
廃炉まで遠い道のりです。
この危機をどう乗り越えていったらいいのか。

東京の参加者にも投げかけたい、そういう気持ちがあります。

福島の参加者にとっては2泊3日のイベントツアーで
1日目は三鷹のジブリの森美術館へ行きます。
2日目が小金井市で開催するメインイベント、
『こころと心をつなぐワールドカフェin小金井』です。

こちらはおかげさまで定員となりました。

また、子どもさんには子どもワークショップというイベントを企画しています。
げんちょきTシャツをデザインしてくれたメンバーの「のうさん」が
彼のあふれるたのしい才能を使ってワークショップを行います。
こどもたち、きっとたのしいはずです!
腹話術やウクレレ隊など盛りだくさんの予定。

どうぞ新しい出会いと情報、体験を得ていただければと思います。

お馴染み、げんちょきTシャツも、ワールドカフェで販売させていただきます。
もちろん、売れたら1枚につき500円がこのイベントに寄付されます。




9/16(日)さよなら原発!小金井パレードの準備完了~。

明日はいよいよ、さよなら原発!小金井パレードです。
小金井のお母さんたちが地道に続けている心をこめたパレード。
母たちの子どもを思う気持ち、未来の社会を思う気持ちはすごいです。

げんちょきは、前回同様、Tシャツを販売させていただきます。
色、サイズを取り揃えてお待ちしています。

秋に向かっているとはいえ、まだまだ暑い。
寒くなっても、長Tシャツの上から着るとかわいいですよ。

明日の宣伝用プレートを作って、準備完了。

K3400262.jpg


あとはお天道様のご機嫌が良いといいな。

パパママぼくの脱原発ウォークin武蔵野・三鷹でTシャツ販売しました

sky!.jpg

スッコーンと青空。

でも気温32度とキビシイ残暑。
近くの神社ではお祭り(お神輿をいくつも見かけました)。

そんな9月9日(日曜日)の午後。
「パパママぼくの脱原発ウォークin武蔵野・三鷹」におじゃまして、Tシャツを販売しました。

T shirt

ウォークの集合場所の井の頭公園・西園です。近くにはジブリ美術館があります。

mother.jpg


木陰にシートを敷いて陣取り、参加者の方と会話を交わしながらの販売。

栃木から一人でいらした若い女性。ふだん周りの人とはあまり原発関連の話はできず、もっぱらTwitterで、とおっしゃっていたなあ。
お買い上げいただいたマスタード色のTシャツをさっそく着てくださってありがとう!
黄色は、このウォークのテーマカラーでもあります。

福島から避難されているという女性は、仲のよい友達が何人も残っていて心が乱れる、と涙ぐまれていました。



gathering.jpg

さあ、結構人も集まってきて、黄色い風船が配られ、シャボン玉が飛び、なんだかいい感じになってきました。


no nuke!


4時になり、ドラム隊やちんどんの音もにぎやかに出発です。
ウォークの様子はこちらの主催者ウェブサイトをご覧ください。
      ↓↓
「子ども達の未来と原発を考える1000人アクション」

600人の参加があったそうです。

快く販売させてくださった主催者さま、ありがとうございました。

小さなローカルがつながり、大きなうねりになりますように!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。